ファッション・小物

DJ配信のお供にサーモスのタンブラーを買った話

どうも、DJのくせにアルコールに弱いポンコツ、アヘバス管理人です。

今回はDJ配信のお供、ドリンク用機材、サーモス真空断熱タンブラーのレビューです。

 

DJ配信で家飲みが増えた。

自粛ムードもやや緩和しつつありますが、相変わらず配信イベントが連日開催されており、家飲みが捗る今日この頃。

アヘバス管理人は5kg程体重が増え、あざらし具合に拍車がかかっております。

アルコール類だとビール、あとはアイスコーヒーを好んで摂取するわけですが、ビガーグラスなんかに入れていると飲み物はすぐにぬるくなってくるわけです。

そこでお勧めしたいのが、こちら。

サーモス、真空断熱タンブラー!!

420mlのサテン仕様のものを購入しました。

オプションの蓋と底カバーも勢いよく揃えてしまったので、使用感をレビューしていきたいと思います!!

サーモスとは

海外ブランドのような名前ですが、実は日本の会社。魔法瓶や水筒、ランチジャーといった保温製品を中心に展開している大人気ブランドです。

私も量販で働いてる時は死ぬほどバーコード読み込みました。買い込んでいくのはほとんどが大陸のお客さん。

今回はそんな様子から伺い知れる、世界中の人々から愛されているサーモス製品の看板商品、真空断熱タンブラーを紹介したいと思います。

真空断熱タンブラーとは

驚異の保温力を誇るステンレス製のタンブラーです。

魔法瓶メーカーの保温技術をタンブラーに応用し、熱い飲み物は冷めにくく、冷たい飲み物は温度が上がりにくくなっています。

サイズは300ml、420ml、600mlの3種類展開。大は小を兼ねる理論で600mlを購入しても良かったのですが、後述のある理由で420mlをチョイスしています。

これから特徴についてじっくり紹介して行きますがこちらのお品物、想像以上に便利でびっくりします。

真空断熱タンブラーの良いところ

  • 飲み物の温度が変わらない
  • 結露しない
  • 食洗機対応
  • アクセサリーがポップなカラーが多い

飲み物の温度が変わらない

真空断熱タンブラーは要するに口の開いた魔法瓶になっており、あの大きさ、あの薄さで2層構造になっています。

普通のグラスだと飲み物の温度が表面を伝って熱を放射していくわけですが、2層構造なので、熱が伝わらないので冷えたままで飲めるという事です。

結露しない

熱が表面に伝わらないから結露もしない。これもメリットですね。

机が汚れたり、跡がついたりしないので、机をきれいに使えます。地味ですが、良いポイントです。

食洗機対応

自分は食洗機持っていないのであんまり関係ないですが、実は食洗機対応。ざぶざぶ丸洗いしても大丈夫なタフさ、嬉しいです。

アクセサリーはポップなカラーが多い

サテン仕様のタンブラーという事で少し無骨すぎると言う方にも安心。

タンブラーのゴム底カバーや蓋が別売りオプションで展開されており、ポップな色味で種類も多いです。

自分はグリーンの底カバーを購入してUKF仕様にしています。

可愛いでしょ。

 

また、形は勿論、カラーバリエーションも豊富なので、きっとお気に入りが見つかります。

買う前に気をつけるポイント

製品に文句のつけようがないサーモスのタンブラーですが、一応個人的に気がついたポイントも3つご紹介。

  • 飲み過ぎ注意
  • 普通のスポンジだと洗いにくい
  • オプションの蓋を使っても倒すとアウト

飲み過ぎ注意

350ml缶の中見が丸々1本入ると言う理由で私は420mlのタンブラーを購入しました。大は小を兼ねる理論で600mlのものを使うと、たしかに500mlロング缶の飲み物も入ると便利かなとか思ったりしたのですが、自分の性格上無理に飲もうとして体調が悪くなる経験があったので、欲張らずに420mlにしました。

350ml缶をしまうのがすぐ出来るのが便利なポイントではありますが、1つ注意点があります。

飲み物は冷やしすぎるとカフェインにしろアルコールにしろ、身体への吸収が遅くなるのでうっかりしていると自分のキャパを超えて飲むことになります。

冷酒と親父の小言は後から響くなんて言葉はモンテ○ーザのトイレで死にながら見た記憶がありますが、親父の小言はともかく冷たい飲み物が後から響くのは科学で証明されています。

石神千空がそのうちドヤ顔で語り始めると思うので、まだ見ていない人はDr.ストーンを見て下さい。

冷たいとスルスル飲めるのですが、気がつかないうちに足元がふらふらになっていたり、意識が朦朧とする場合も。また、冷たい飲み物を過剰に摂取すると胃腸を痛める原因にもなるので、ほどほどに。

なお、350ml缶をタンブラーに注ぐことすら面倒くさい貴方には缶ホルダーなるものも取り扱いがありますが、混ぜた飲み物を作る時の汎用性は無くなります。

普通のスポンジだと洗いにくい

食洗機対応とはいえ、一般家庭で食洗機を持ってる人の方が珍しいと思います。

食洗機を持っていない方はもちろん手洗いになってくると思いますが、普通の四角いスポンジだと洗いにくいと言うか、タンブラーの底までスポンジが届きません。水筒用の物を一つ持っているとグラス洗いも捗りますので、柄のついた物を一緒にお求めすることをおすすめします。

転倒防止なら蓋よりソコカバー

サーモスのタンブラーにはソコカバーと蓋の2つのオプションがあります。

値段もそんなにしないのでセットを購入しても良いのですが、もしも転倒時の飲み残しの溢れ防止ということであれば認識を改めたほうが良いです。

ソコカバーは先程も説明したとおり、直に置くと机やタンブラー自体に時々傷や凹みが出来るのでそれを回避することと、タンブラーを倒れにくくする効果があります。

一方で、タンブラー用の蓋は保温力の向上と埃などの侵入が防げるという性格のアイテムです。

アイスコーヒーをちびちびやりながら作業するにはもってこいです。

しかし、メーカー自体は転倒予防を目的にした作りではないとのことなので、倒すと普通にこぼれます。

転倒防止ならソコカバー、保冷力をアップさせたいなら蓋と覚えておきましょう。

まとめ

という訳で配信DJのお供にサーモス真空断熱タンブラーをお勧めするという話でした。

要点を掻い摘んで説明すると

・サイズは420mlがおすすめ
・ポップな雰囲気が好きor転倒防止ならソコカバーは買った方がいい
・アイスコーヒーやお茶系を入れて作業中に飲みたいなら蓋を買った方がいい
・洗いにくいから柄がついたスポンジやブラシが併せて必要になる
・冷たいものはスルスル飲めてしまうので、飲み過ぎには気を付けた方がいい

の5つです。良いおうち時間をお過ごし下さい。

-ファッション・小物
-, , , ,

© 2021 アへ顔バッドアスギーク