[Jersey Club] kleem LO氏、1.5GB越えのRemix Free DL配布

どうも、繁忙期を終え無事死亡したアヘバス管理人です。

今回はみんな大好きFree DLとRemixの話。

JerseyclubのRemixを次々とリリースしているkleemLO氏がこれまでに制作したトラックをフリーで公開しています。氏のTwitterリンクからDLページに飛べるになっておりますので、アニソンRemix DJは勿論、Jerserclubネタを探している人はマストで入手していただきたい内容です。

ファイル容量は1.5GB超の超大盤振る舞い。間違いなくDJを助けるリミックス集になると思います!

Jersey Clubとは

ここを見つけてくるような人は恐らくご存知だと思いますが、そもそもJersey Clubとはなんぞやについて解説。

Jersey clubとはbpm140~160のやや早いbpm帯で高速の3連符キック、ベッドが軋むようなキコキコ音、GUNSHOTを始めサンプリング音声が特徴のジャンルです。

ボルチモアクラブと呼ばれるハウスとヒップホップの間の子のようなジャンルからの派生になっており、ブレイクビーツが三連符キックの他にも取り入れられている由来だったりします。

J-popのJerseyRemixの場合は130~140前後とハウス基準でやや早め、アニソンRemixの場合は160前後とブレイクス基準のBPMが多い印象です。

従って私がアニソンRemix DJで取り扱う際は、ハードコア系のRemixやドラムンベースと比べるとやや遅く、キックのパワーがピッチを上げたとしても負けにくいので、BPMを可変させて遅い曲から速い曲に繋ぐ際に非常に重宝しています。

勿論、BPMを上げなくても、ピークタイムの主役になれる曲が多いので、センスとスキルをフル動員してクラウドのハートをガッチリキコキコ、揺さぶっていきましょう。

kleemLOとは

さて、盛り上げ上手で、繋ぎのアプローチも柔軟なJersey Clubを中心にアニソンRemixを制作しているトラックメイカーと言えば、kleemLO氏。

私個人としては、登場当初の2017年からかなりのハイペースでSoundcloudに大ネタRemixを投稿しており、勢いが強い印象です。

アニソンRemixシーンに限定して言えば、Juke/footwork系が新たなトレンドとして確立しつつある時期だったにも関わらず、Jerser clubネタが現在も尚アニソンRemixで愛されているのはひとえにこの方の活躍のおかげではないかと感じております。

Twitterの投稿によると、残念なことにSoundcloudのアカウントが消滅してしまい、今回制作物の配布に至ったと言うことだそうです。

今回配布しているファイルは活動開始初期に作成したJerseyClub以外のリミックスなども含まれており、kleem LO氏のポテンシャルの高さが伺い知れる内容になっています。

今後も作曲活動は制作していくそうなので、各地で氏の楽曲が聞けることを願って結びとさせていただきます。

まとめ

  • kleem LO氏が1.5GBのRemixを配布
  • Jerseyclubネタが多く含まれているが、今回は初期に作成したJersey以外の楽曲も含まれているとのこと
  • Twitterのリンクから配布ページに飛べるのでアニリミDJは要チェック。

以上です。